光ディスクに正確な信号を記録するために、レーザパワーやレーザ照射パタンを調整するためのプログラム。記録機に内蔵されている。

情報資産の中でも、組織の存続に関わる文書や代替情報が他に求められない文書を特に「バイタルレコード」と呼び、一般的には組織が持つすべての情報の5~7%程度と推定されている。 設計図、見取図、品質管理資料等、復旧・代替生産等 […]

コンピュータに用いられる記録媒体。表面が磁性体の円盤(ディスク)を1枚ないし複数枚重ねて用い、高速で回転させながら磁気ヘッドでデータを読み書きする。大容量の記録媒体として、非常に便利なものであため、ほとんどのコンピュータ […]

1LDCブロック中の40 Bytes以上のバーストエラーの総計。

処理によって情報の一部が欠落し、処理前の状態を完全には復元することができない圧縮方法。 (JIS Z 6015:2016) 電子データの容量を小さくする方法には、「可逆圧縮」と「非可逆圧縮」の二方式があり、非可逆圧縮は、 […]

法律で保存が義務付けられている文書のことで、保存期間も決められている。どのような組織でも必要となるのが税法で、帳簿類をはじめさまざまなものがある。 さらに、人事・総務部門でも各種の文書が指定されているだけでなく、業種によ […]

訴訟時に、自分側が立証責任を負っている事実について,それを証明するために提出する証拠。

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が認定する資格試験で2001年から実施している。 上級・1級・2級の3つのクラスがあり、現在累計で約12,000人以上が資格を取得している。主にオフィスで取り扱う文書 […]

文書や重要文書等を保管し、また電子化、ピッキング等付随する作業、サービスを行う建物、施設、設備の総称。DMCと略することがある。

文書情報を真正に維持,保存,廃棄及び長期保存する組織的な運用。 (JIS Z 6015:2016)   JIIMAビジョン2016では『文書情報を真正に維持、保存、廃棄及び長期保存する組織的な運用。文書情報の作 […]