公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が実施する認定制度で、2013年から実施している。 これまでの文書や記録の管理に関する手法は、ほとんどが存在している書類や情報をいかにうまく整理するかに力点が置かれて […]

組織が職務上、作成又は取得した文書。 (JIS Z 6015:2016) JIIMAビジョン2016では「組織が職務上作成⼜は取得した⽂書。従来の⽂書、書類、図⾯はもとより、PC 等で作成した電⼦⽂書、イメージ情報、映像 […]

JIS Z 6016:2008では、文書のライフサイクルは「文書の寿命特性、又は文書を作成、登録、利用、保管・保存及び廃棄する一連のプロセスの全期間」と定義している。 文書の寿命特性とは、文書を使う頻度が時間と共に変化す […]

「文書」について広辞苑第6版には「文字や記号を用いて人の意思を書きあらわしたもの。かきもの。ふみ。もんじょ。」と説明されており、一般的に書類、資料、図面、伝票など紙に書かれたものを示すことが多い。 法律的には次のようなも […]

作成者の意思により、原本の控えとして保管する文書。(JIIMA電子化文書取扱ガイドライン)

データベースなどで管理しやすい「構造化データ」に対するもので、申込書、契約書や報告書などの紙の文書、PCで作成されたオフィス文書、Eメールなどの通信文、Webコンテンツ、音楽・写真・映像などのデジタル・コンテンツ、ファッ […]