次回、機関誌IM 11・12月号の巻頭記事では『富士フイルムビジネスイノベーションが考える企業における文書DX』と題した企業事例をご紹介します。富士フイルムでは、最新のロボティクス技術を有するアメリカのRIPCORD社とともに、2020年9月2日、富士フイルムリップコード社を設立しました。これにより同社では、文書をデジタル化する過程にて、省プロセス化と人手を介さない高速処理により、高い生産性を実現することに成功しています。今回はその事例をケーススタディとして詳しく解説いただきます。
 『会員突撃インタビュー』ではJIIMAの新規会員として、マネーフォワードケッサイにインタビュー。同社が提供している請求業務のソリューションの説明から、JIIMAへの入会動機、業界動向などを語っていただきました。

 他にも、「DX銘柄2021」選定企業に見るベストプラクティスとして、DX2021 グランプリ企業であるSREホールディングス株式会社を紹介。同社の躍進の秘訣を探っていきます。

次回の機関誌IM 11・12月号は、2021年10月25日(月)9:00
下記URLにて公開予定です。

http://2018.jiima.or.jp/im/